BLOG
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

おはようございます、高橋@店長です(‘A`)ノ
今日から3連休ですね!夜中もたくさんの方のご来店ありがとうございます。
本日は祝日なので、現在はお席が大分埋まっておりますが。12時頃にはお席が大分空くかと思いますので、ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。

そんな本日のオススメのコミックはこちらです!

「666サタン」

悪魔の力を持つ主人公と、伝説のオーパーツを探すヒロインが、悪魔と天使の力を狙う者達と戦うアクション漫画。2部構成となっており、1~53話を第1部、54~76話(最終話)を第2部としている。

連載当初から、作者・岸本聖史の双子の兄・岸本斉史の作品である「NARUTO -ナルト-」と作風や設定が似ていることをファンレター等で度々指摘されており、それに対して単行本1巻のおまけページにおいて「ガキのころから受けていた影響が同じだから似ているかもしれません。」と説明している。
トレジャーハンターの少女ルビィは、伝説のオーパーツを探す旅の途中、世界征服を目指す少年ジオに出会う。しかし、ジオには圧倒的な力を持つもう一つの人格、サタンが存在した。ジオとルビィと仲間達の、天使と悪魔、そして伝説のオーパーツを巡る旅が始まった。

かなり古い作品ですが、ストーリーがとても良く。オーパーツというあまり無いお話がとても魅力的な作品です。全19巻で意外と読み応えがあるので、興味のある方は読んでみてくださいー

それではまた後ほど~

ノシ